AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[Holy mountain] 2006/04/01 PM15:00? 足尾銅山

Posted on 22 5月 2007

SOG/GhostRecon?Holy mountain
ハーイ、猫だよ。サインは無しだ。
さて、今年初めての本格探索でありますが、2006年になって
何もしてなかったわけではないのですね。


有事に備えて訓練したり


氷付けになってたりしてたんですよ。はい。

で、そんな我々の気合入った今年第一回目の探索地は足尾銅山と

なりました。
ええ、鉱毒ですよ、田中正造ですよ、社会科見学ですよ。
山が丸ごと廃墟みたいなこの地に我々は真昼間に着いたんですがね。


突入ポイント確定までのべ3時間。
昼の3時についてこの写真の場所に
着くまで3時間かかってます。

ここは「足尾神社」近辺です。
なんつうかここに至るまでに相当に
痛みつくした廃墟がごろごろ。


でも目当ての施設は見つからず。
周りは既に真っ暗。

この写真じゃわからないけど誰かが
変な儀式でもやったのかしら。

蝋燭がごろごろ。小銭とかも。

足尾神社から少し離れた所から再突入を試みる。このあたりの写真が無いのは
山肌にへばりついたりして相当大変だったからで。
これでたどり着けなければ作戦は失敗だ。
そんなこんなで死にそうな思いで犬猫が山肌を登りきると


ビンゴ。
ビバ、鋼鉄の塊。


どこかで見たあの足尾銅山が眼前に。


どこもかしこも錆び。

これが何の施設かは知る由も無いが。


生まれて始めての場所に来たのは間違いない。


防毒馬。


そもそも昼に突入を行おうとした理由の一つに
こんな腐食しきった場所を夜歩くのはさすがに
危険だと思ったからなんだが。
(今回はライトも殆ど使っていない)

猿隊員が
我々のイマジネーションを超えるものを持参していた。

おかげで視界が昼間のようでした。
これが何であるかは触れないとして、

イラク兵ってこんなの装備してる相手と戦わないといけないなんて

気の毒だなあと思ったり。


ここはまだ「足尾」の一部でしかないのはわかるんだが。


とにかく

広いわでかいわ。





さまよえどさまよえど
見終わる気がしねえ。

さまよう事2時間。




強行偵察を敢行した結果、ここには悪霊が侵攻していない事を確認。
知恵と体力総動員の足尾強行偵察は幕を閉じたのでした。

その後、揃いも揃って空腹を訴えたので中華三昧ナイトとなったとさ。

Add A Comment