AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[SWEET HOME] 2002/06/16 AM3:00真・市村邸

Posted on 21 5月 2007

一家心中の後、破壊を防ぐ為封印された家とされる。

AM1:00 赤羽赤水門調査開始 写真
AM1:45 調査終了
AM2:00 作戦本部で真・市村邸の情報収集
AM2:30 出撃
AM3:00 真・市村邸到着、突入
AM3:45 調査終了、撤収

一家心中後、破壊を防ぐ為、家を封印したといういわれがある物件。
内部に潜入すると写真がかなり散乱している。いづれも白黒写真。
天井からからロープが下がっているのを見てとても嫌な気分に。
(心中とは関係ないだろうが)
落ちていた保険証等からここは「O邸」とわかる。O氏は明治生まれ。
最低でも二人の子供がいたことが遺留品で判明。(雛人形「部分」、五月人形「部分」を発見)
家具は食器棚(食器あり)、足踏みミシン、線香立て等の仏壇アイテムを入れる棚
など。「御霊前」がそこらに散らばっていたのが気になる。
床は一部落ちている。以前に潜入した人間の遺留品、ヤングマガジン2冊を発見(2000年発行)。

追記
・前述した「仏壇アイテム棚」の下部は写真に写らなかった。

注意
これからここを探索しようとする方は要注意。
脱出が不可能になるかもしれません。

ops1_13.jpg
「真・市村邸」正面

ops1_06.jpg

裏側に回る

ops1_08.jpg
荒れた廊下

ops1_07.jpg
古い写真が見える

ops1_14.jpg
床は一部陥没している

ops1_15.jpg
部屋中央、ロープが下がっている

ops1_02.jpg
潜入地点付近

ops1_03.jpg
写真

ops1_04.jpg

ops1_16.jpg
神棚

ops1_12.jpg
廊下2

ops1_10.jpg
領収書の山

ops1_05.jpg
保険証

ops1_09.jpg
雛人形の一部

Add A Comment