AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[Owls’Castle] 2011/11/03 「レストラン廃墟」

Posted on 4 11月 2012

ドーモ、ミナ=サン。ネコ・サンバイダンです。

さて、今回の作戦はリクエストにより栃木県は鬼怒川のほとりにある
某廃レストラン廃墟でございます。
廃墟年齢は30年を超えると言われ、ここでは、従業員の焼身自殺や殺人事件、
それら由来の心霊現象が起きるという県内では有名なスポットです。
廃墟年齢が長いとどうしても怪談の1つや2つは出てきますが、こちらも
その例に漏れないご様子。

めっきり寒くなり息も白くなる中、奇妙な縞々の服を着た変態三人が
鬼怒川河川敷を進む。

目標地点に向けて移動開始。気温低め。

NVを使い侵攻ルート警戒。見事に誰もいない。

あちこち歩き回り紆余曲折。

目標地点到達。

正面に回る。

エントリー開始。内部は破壊の限りを尽くされている。

2階への階段があるが、

既に崩落。以前は登れた時期もあったらしい。

先人が梯子を用いて2階に登ろうと試みたようだが、

この様子を見ると登ったところで、強制的に1階に戻されそうだ。重力で。

カウンター付近。右手側に妙な焦げ跡。でもこれは謂れとは関係ないものだろう。

剥き出しのコンクリ、木片、破壊された壁。よく震災を乗り越えたものだ。

本来は鬼怒川を一望出来たのだろうが、今や緑しか見えない。

奥に進むと厨房エリア。

更に奥に進むといくつかの空間。マッポー的アトモスフィア。

ここにも階段があったが、とても登れる状態にはない。

しめやかに撤収開始。

 

そんなこんなで、何事も無く作戦は終了。
特にお化けに襲われたりというのはありませんでしたが、これでもかと言うほどに
破壊が進んでおりますので、危険度がわりと高めです。

夏からどうも鬼怒川界隈に縁があるGR。
侵攻ルートを探していた先に、壕めいた地形と目標物までの高度を見たときは
「梟の城」か何かと思いましたが、舟艇でも持ち込めれば、もっと変態じみた行動が
出来たのだろうと惜しまれます。

極限まで運動性能を上げた装備類ってのも考えてみたいなあ。

Comments On This Article

  1. bad karma
    5 11月 0:40:48

    お疲れ様です。
    今回も無事終了に安堵と無念
    次回に期待!

  2. 猫三倍段
    6 11月 0:25:31

    次回からは多分秩父侵攻編とかになる予感w

  3. HK
    12 11月 11:26:26

    お疲れ様です!
    いつもワクワクしながら記事を読ませて頂いてます。
    廃墟や山奥にはロマンがありますね。私もいつか愛銃を持って偵察に出掛けたいですww

    次回の更新を楽しみにしております。
    怪我等にお気をつけて、頑張ってください!

  4. 猫三倍段
    12 11月 22:34:53

    ロマンを摂取しすぎると健康を害する恐れがあります。
    あと、頭が悪くなるかもしれませんw

Add A Comment