AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[Colorado Territory]2011/03/07 おせんころがし

Posted on 7 3月 2011

8時間運転しっぱなしで死にそうです。テキサスです。

GRK(GR神奈川愚連隊)は隊として今年初の作戦である「おせんころがし」先行偵察を実施いたしました。
2年ほど前にGR本隊で候補に挙がっていたものの、他の強力なスポットなどの陰に隠れており、
別件で千葉に来る予定もあったので、あわせて先行偵察いたしました。
道中、この時期に観測される自然性毒ガス「フラワーパウダー」のため、呼吸困難に陥ります。

現場に到着。いきなり出現するラブホの看板に驚愕します。

他のサイトを拝見すると、石碑前で通行止めになっていたり、悪路だったりと書かれていますが、
現在は石碑周辺まで舗装されています。

石碑までの区間、周りは遮蔽物が無く、身を隠すことがまったくできません。

石碑到着。GRKエントリー。

文字通り断崖絶壁で、崖下を覗くのは度胸を要します。ここを飛び降りたとすれば、
「おせん」さんは相当の肝っ玉の持ち主で聖女だったと思います。
諸説ある「おせんころがし」。書かれている伝承を見る限り「強欲な地主に対する
おせんの報復投身」が正しいようです。

石碑は立派なものが建てられています。無くなった子供への供えか、
人形も置かれています。その隣には小さなお地蔵様も置かれています。

今回使用した三菱95式軽輸送トラックは鈴木10式汎用軽輸送トラックと
異なり、乗車区画が狭いため、装備は小型な物に限定されました。

GRKに所属するブロンソン軍曹は殺人犯「栗田源蔵」の霊に対し、
GRK最強の火力を誇るRPG?7の使用を提案します。しかし、
「栗田源蔵」は死刑により死亡したのと、

積めねぇよ。

ロケーション的にはすばらしい「おせんころがし」。しかし、入り口にある
ラブホをはじめ、一本道のため別の探索者がいた場合姿を隠す場所も無い
のでこのスポットを訪問する方は注意が必要です。

今回の霊障

軽トラの左前ブレーキ損耗、異音あり。
エンジンが止まりかけてガクブル

文/テキサス(GR神奈川愚連隊)

Add A Comment