AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[Witchcraft]2011/01/22「武尊神社」

Posted on 26 1月 2011

愛は胸で光るプラネット。こんばんは、猫三倍段です。

今年も相変わらずな調子ですが、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

さて、本年の一回目を飾る作戦地は、群馬県にあります廃神社「武尊神社」です。
某呪いのビデオシリーズにて老婆の霊が出現したり、その他においても、色々怪異の
多いスポットとして知られています。

他所様のサイトの画像で申し訳ありませんが。こんなのが巣食ってます。※外部リンク
畜生!こんなに怖い淫獣は初めてだ!

現地はところどころ雪が残っていたり路面が凍結していた為、指揮車両がズルズルガリガリ。
こんなタイヤで大丈夫か?と言ったか言わないか、変態様ご一行が闇の中を進んで行きました。

指揮車両ではこれ以上は進めず。降車し徒歩で移動。

ある程度進むと鳥居が見えてきた。目的地だ。

GhostRecon、エントリー開始。

階段を覆う雪と藪。転げ落ちそうになる。

満月の明かりに照らされ、要塞のような神社が眼前に現れた。

周囲探索中にも警戒体制を敷く。

正面階段クリア。拝殿エリアに侵攻開始。

件のビデオの「老婆」が出現した柱を慎重に問い囲む。

老人には厳しい寒さのせいか、どうやらお留守らしい。

そのまま神社の側面に回り込む。

横から見る本殿。

拝殿へ通じる入り口がある。エントリー開始。

拝殿内の空気は澄んでいた。

祭祀に使う用具がそのまま残されている。

この新聞紙の内容から時期を判断すると、最後に誰かが何かを供えたのは2006年。

太鼓。昭和48年寄贈。

落ちていた東京電力からのお知らせ。これによると廃墟年齢は9年。

本殿に繋がる短い通路?は腐り落ちていた。ここだけやけに腐食スピードが速い。

本殿内はここから見る限り空っぽのようだ。

拝殿から撤収開始。神社正面に回ると「武尊神社」とある。

古ぼけた賽銭箱。坪鈴からは虎ロープが。

撤収しながら周囲の様子をもう一度確認。

近くにはこの神社の移転先と思われる小さな社があった。

小型動物の足跡が多い。

よし、脱出する。

本年一発目の作戦も、一人の戦死者も出さずに無事に終えることができ、幸先の良い
スタートを切れたようです。要塞のような神社と満月の青白い月明かりが実にマッチした
素晴らしいロケーションでした。

この後、GRの面々はレアな自販機スタンドを偶然発見したり、海老天(当たり)を
食べたり、ペラペラのトーストに驚愕したりして大いに楽しみましたとさ。

Add A Comment