AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[TEXAS RANGER]2010/03/27緑山峠

Posted on 2 4月 2010

ラジオに送った投稿が放送されてちょっとうれしいテキサスです。

さて、今回、GR神奈川愚連隊は新規隊員の試験も含め、神奈川県は「こどもの国」の
すぐ近くにある「緑山峠」に出撃いたしました。
GR本隊ではこの近くにあるTBS緑山スタジオを認知されていたようですが、
とてもではないが、警備は厳重。入れば確実に御用です。いけません。

神奈川の心霊スポットとしては比較的有名らしい「緑山峠」。
その昔は走り屋のスポットとして、何人もの走り屋を葬ったようです。

情報によれば、無くなった息子さんの御両親が設置した小さな石碑や、慰霊碑もあるということ。
しかし、予想とは裏腹の事態と状況に、我々は翻弄されることとなった。

今回は新規隊員(というより仕事場の同僚)の初参加作戦の為、まだまだ装備も未熟。
場の雰囲気に慣れてもらうことも含めた訓練作戦である。

新規隊員のF(コードネーム思案中)

侵入口 車は通行できない

車両を通行止めのゲート付近に止め、いざ出撃。
街灯の類は無い為、暗い漆黒の闇が我々を包む。シダや雑木林は伸びっぱなし。
遊歩道になっているとはいえ、かなり荒れている。しかし、路面状態は悪くない。

標識 かなり放置されている

道端 かなり荒れている

見えづらいが、道路の表示は残ったままだ

テキサス 手前のような生垣が等間隔に設置されている

しばらくすると生きている街灯が現れる

歩道もしっかり整備されている。よく考えれば、このあたりからすでにおかしかった。
しばらくすると、携帯電話の電波塔が姿を現した。

比較的新しく、二箇所設置されている。

見えないが携帯の電波塔がある

さらに進むと、右手に住宅街が出現。車や人の声が十分射程内に収まっている。
非常に危険だ。調べたサイトでは載っていなかったが、造成されて住宅地化されていたようだ。

予想外の事態に、目立たぬように隅っこを歩く二人。
が、無常にも遊歩道は一般道にしっかり繋がっており、信号機も見える始末。
急いで撤退し、行きに見落としていた小さな石碑を捕捉。
しかし、噂にあった慰霊碑は道中のどこにも見当たらなかった。

目標の小さい碑

もはや心霊スポットではなくなっていた「緑山峠」。隣接する住宅街でどのような
霊現象があるかは関心があるが、少なくとも噂の人魂や音の無いバイクの姿は見受けられなかった。
せめてもの救いが、ここが「緑山峠」であることを証明する小さな石碑を捕らえることができたことだろう。

散歩コースに成り果ててしまった今、ここに走り屋たちの影はなくなっていた。

散歩コースになっている為、いたるところに犬の糞が敷設してあり、
カンボジアに匹敵する地雷危険区域であることは間違いないようだ。

文/テキサス(GR神奈川愚連隊)

Add A Comment