AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[TEARFUL SOLDIER]2010/01/10「お化け屋敷」

Posted on 14 1月 2010

明けましておめでとうございます。猫三倍段です。

さて、2010年最初の作戦は、昔から本物のお化けが出ると
噂の絶えなかった、花やしき内「お化け屋敷」です。

急遽、この作戦が行われる事になったのは、ご存知かもしれませんがこのお化け屋敷、
施設の老朽化に伴い1/11をもって30年の歴史に幕を下ろし、営業終了してしまう事を知ったためです。

「本当に出る」と言われている場所が今まさに消えてしまうともなればGRも新年早々
緊急出動になるというもの。

いそいそと世間の目を欺く市街地用の格好に着替えて作戦地域へ向けて出発するのでした。

というわけでやってまいりました浅草。もう観光客気分だ。

年も明けて間もないせいか人出が凄い。

せっかく浅草寺まできたんだからと御籤を引いてみる。

猫:凶  犬:凶  猿:大吉

なんか月は出てるけど暗雲がたちこめて的な事が書いてあったようだ。

「夜襲には絶好のタイミング」って意味だろうか。
結構周囲でも凶が出てるようでそこかしこで嘆きが聞こえる。

幸先のよい結果が出てご満悦のGRの面々。ずずずいと進みますと「花やしき」が見えてきました。

わお。

閉店するウェンディーズ並みの行列が。

でも、サクサクと行列は消化され中に入れた。ちなみにこの列は出店の順番待ち行列。

入口では1ドリンク券と清めの塩がもらえた。
スタッフより「本物をお持ち帰りにならないように」と軽く警告を受ける。

作戦ポイント到達。この日はTVの取材も来ていた。

さて、おいら猫三倍段は、この「花やしき」に家族サービスで何度も来ているんだけども、
このお化け屋敷には入った事がない。むしろお化け屋敷が死ぬほど苦手な生き物なのです。
襲われるばかりで抵抗が出来ないなんて!
お化けスタッフにとってはとっても脅かしがいがあるんだろうなあ。

と、いうことでポイントマンを犬に任せて施設内に突入。

…なんか薄明るいしブルーシートとかむき出しになってる。
こりゃ解体工事は既に始まっているのだな。

老朽化したお化けオブジェクトが網の向こうでガシャガシャ言ってる。恐怖度ゼロ。

恐ろしいほど平和なお化け屋敷ライフ。
いや、絶対そこの角を曲がるとお化けスタッフが飛び出してきて俺を食うんだ。

騙されませんよと警戒しつつ進むと、徐々に視界が明るく。なんと非常口が惜しみなく全開。
お化け屋敷中盤にして外が丸見えだ。

なるほど、ここから立ち呑み居酒屋ってことなのね。
その後、特に恐ろしい目に会わず終了。

さて、困り果てたGRの面々。本物のお化けに会えないのはともかく、浅草まで来たわりには成果が少ない。
仲見世やお寺の写真ばかりじゃないかと。そこで、新展開を求めるGRは、スタッフの人に聞いてみる事にした。

猫「この中で撮影を行ってもよろしいでしょうか?」

スタフ「はい、大丈夫ですよ。普段は駄目なんですけどもう最後ですので。」

やっほう、撮影OK。

実際、施設内で他のお客もパシパシ写真を撮影してたのを見ていたんだが、普通なら
許可されない行為なので、許可もらうまでは撮影は控えてたのですな。

スタフ「でも、”他のもの”を写さない様にお気をつけ下さい。」

ナイスリップサービス。

そんなこんなで施設内を偵察開始。

ご覧のとおりお化け屋敷内は人が結構居る。

もうこの施設はお化けの恐怖による支配から解放された民衆で
埋め尽くされている模様。フリーダム。ジャスティス。

全開になった非常口の明かりが見える。

撮影許可が下りたとはいえ、さすがにフラッシュ焚いては他の客も困るだろうと。
ビバ、無灯火撮影。

かくして、作戦は終了。
もう解体が始まってしまってたので全盛期の恐怖感はなかったものの、
最後の最後に噂のお化け屋敷偵察を行えて幸いでした。

それでは本年も宜しくお願いいたします。

Add A Comment