AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[Descent] 2008/08/16静岡:某廃坑

Posted on 18 8月 2008

1.JPG

コロンビア共和国、通称コロンビアは、南アメリカ北西部に位置する共和制国家で?

嘘です。静岡県です。

さて、我々GRも本年をもって創立6周年となりました。
今後とも一層のご愛顧頂けますよう、宜しくお願い致します。こんにちわ、猫三倍段です。

今回の探索は6周年記念探索ということで、今まであまり接する機会の無い
廃坑という場所を作戦地域として選定しました。

この場所は見る人が見ればわかると思うのですが、某サイトで公開されていた場所なのですね。
人様の調べ上げた成果にタダ乗りしてるようで申し訳ないんですが、そのロケーションの
魅力には勝てませんで、現地まで赴く事となりました。ネタ元サイトのの管理人様に敬意を表しつつ、
レッツ穴もぐり。

2.JPG
最後の民家を越えた藪の中で出撃準備。

3.JPG
目的の穴を探して周辺偵察。
この地域は廃坑に通じる道があちこちに存在しているようだ。

4.JPG
深い緑の中に潜入口発見。

5.JPG
犬猫で潜入口確保。

6.JPG
GR、エントリー開始。

7.JPG
坑道内は酸素はあるが息苦しい。

8.JPG
内部から見た潜入口。

9.JPG
内部の高さは2.5?3m程度。複数の広間のような空間。

10.JPG
狭い穴すり抜け装備の猫。ユーティリティバッグのみ。

11.JPG
奥に進む。ここでのライト故障は避けたい。

12.JPG
こういうわかりやすい人工物を見ると感動を覚える。

13.JPG
出口発見。極力天井には触れないようにする。

14.JPG
ずりずり。

15.JPG
隙間ひよこ。

16.JPG
穴から出ても切り立った岩と緑に囲まれていた。

16bJPG
どうも目的の穴では無い様なので周辺を探索し、別の潜入口を捜すことにした。

17.JPG
猿隊員より立派な坑道を発見したとの報告。山の斜面を移動しつつ現場に向かう。

18.JPG
次なる坑道発見。

19.JPG
5m級のでかい入り口だ。以前行った薮塚石切場を思い出す。

20.JPG
落盤のあとが伺える。

21.JPG
少し進むとすぐに出口が見つかったが、ゴミだらけだ。

22.JPG
出てみると、古い物置の裏に出た。使われている雰囲気もない。

23.JPG
そしてそこはコロンビアでした。いや、暑いぜ実際。

24.JPG
スズメバチやらなにやら出くわしながら歩いてるとまた穴。

25.JPG
ここは他の穴と違って恐ろしく涼しい。「クーラー穴」と命名し暫らく外に出ない有様。

26.JPG
写真を見ても縦だか横だかわからない様子。

27.JPG
冷却中の猿隊員。

28.JPG
冷気を惜しみながらも外に出て探索再開。

29.JPG
畑らしき物と物置。そしてその後ろに坑道らしき穴。そちらには行かなかった。

30.JPG
元来たルートを辿りベースに戻る。全員無事生還。

今回の探索では夏場で緑がとても深い事も手伝ってか本坑にはたどり着けなかったものの
夏の山と廃坑という素晴らしいロケーションを味わう事が出来ました。
恐らくま複数のまだ見ぬ穴が存在している、というか、この地に残る坑道全てを把握し
偵察するのは極めて至難な事であると言うのは隊員共通の感想。
今度はもう少し緑が落ち着いてから再度訪れようと思う。

しかしまあ、今回の画像。なんかマルチカムの広告みたいになっちゃったなあ。

31.JPG
ベストドレッサー賞。犬隊員。

Add A Comment