AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

[13Ghost] 2008/07/25真・八王子城址(落城日)

Posted on 5 8月 2008

神に祈ればシャープシューター。大久保にあります鉄砲隊ゆかりの皆中神社。
「当たる」とされるもの全てに大変なご利益があるとされておりますれば、
GRの犬猫組が詣でましたのは昨年元旦。
神への祈りは我々に向けられた徹甲弾と化して歴戦のGR隊員に襲い掛かり、
効果覿面、それに当たるかと苦笑いの日々。

GRは今やベビーラッシュでございます。

以上、なかなかサイトの更新が出来なかった理由でした。
こんにちわ、猫三倍段です。

気を取り直して本題ですが、今回の作戦地域は八王子城址です。
もう、過去に嫌と言うほど歩き回ってるんですが、今回はちょいと勝手が違います。
今回の作戦はリアル落城日に行われているのです。
通常、八王子城落城日は6月23日とされておりますが、ご存知の通りこれは旧暦なのですね。
では、新暦ではいつかと申しますと、まさに7月25日なのです。計算方法により
1?2日前後もするそうですが、それだけ前後した所で、こちらも25?26日にかけて
行ってますのでまあ問題無しと。

さて、今回の目的は、リアル落城日にゴーストレーダーがどれほどに反応するか
確かめて、幽霊分布図をこしらえようという話でした。なにせこの八王子城で
最も危険とされる日で、しかも小雨も降るナイスコンディション。
期待は膨らみます。

しかし、この作戦は意外な結末を迎えることに。

1.jpg
GR、状況開始。ゴーストレーダーは二機装備。

2.jpg
おなじみの橋。このあたりで妙な感じに。

3.jpg
そろそろ出そうなものだがと感じている。

4.jpg
御主殿曳橋に到着。

5.jpg
橋の下を警戒する犬隊員。

6.jpg
御主殿へ移動。やはり妙だ。

7.jpg
御主殿の石垣を登る。

8.jpg
御主殿入り口。やっぱりなあ。

9.jpg
御主殿に着いた。

10.jpg
周囲を警戒する雛隊員。

さて、先ほどからの妙な感じとはこうだ。

「静か過ぎる」のである。

ゴーストレーダーはピクリともする気配がない。むしろこれほどまでに
爽やかな雰囲気の八王子城を我々は知らない。
ここは普段でも夜になれば禍々しい空気が多少なりともあるものだが、
この日はリアル落城日なのにそれが微塵も無いのである。

ええ、静か過ぎて犬隊員がまた「ユートピア」やりましたよ。
写真は割愛しよう。

11.jpg
別の意味で本丸の「御主殿の滝」に移動。

12.jpg
昔ここにナスがいっぱいおりましたとさ。敬礼。

13.jpg
滝の調査を始める犬隊員。

14.jpg
相変わらずレーダーは沈黙し続けている。

15.jpg
ついにレーダーが一度も反応しないまま撤収開始。

なんと、今回の探索では幽霊分布図を作るどころか邪気の欠片も感じられないという
結末に終わった。これは一体どうしたことであろうか。

実は八王子城には戦死者の霊は一体も居なくて、今出現している霊は大勢押しかける
探索者が持ち込んだ物であるという話を読んだ事がある。

この日は悪天候の為、他の探索者もとても少なく、つまり、持ち込まれた霊も少ないという
事だろうか。

霊の居ない本来の八王子城はこのように清々しい状態であるのかもしれませんな。

Add A Comment