AX

SOG/GhostRecon HQ2.0

■ 部隊概要

Posted on 19 5月 2007

SOG/GhostReconは、2ch・サバイバルゲーム板において設立された対幽霊チーム、
N.S.S.T. ( 2channel The Night Special Search Team : 2ch夜間特殊探索チーム)
の南埼玉支部として発足し、NSSTが事実上活動を停止したのを契機に独自の活動を
開始しました。

オカルト板駐留即応部隊
「SOG/GhostRecon」はオカルト板の即応部隊として活動しており、主に心霊スポット探索、
廃墟探索、未探査区域の先行偵察を主な任務としています。

「武装スポット探索の実際」
武装スポット探索ということで誤解してる人もいそうなので GhostReconが結局どんな遊びをしているかの概要を
お知らせします。
あと、よくある勘違いですが、GhostReconはスポットでサバゲとかは一切行っておりません。

・装備選定

我々は「情緒」を重んじます。何かと言うと スポット探索の際にふさわしい装備について話し合ってます。
「アローンインザダークの頃から化け物にはソウドオフのショットガンと決まってるんだ」とか
「デザートイーグルは開けた金庫に何故か入ってるとかそんな感じの武器だ」とか。

・事前調査

対象スポットにまつわる伝説・いわれ等を調査。同時に付近の住民感情・背後関係(893物件か・警備は入ってない
か・最寄の交番・警察署等も) やスポットの正確な位置を調べます。重要な作業。

・通常作戦

スポットに実際に出撃。最近多い野外作戦では「重装」と呼ばれる装備で行われます。フル装備です。
基本的に山中で遭難しても大丈夫なくらいの装備です。携行弾数は平均約300発。
(※最近は念力弾使用が多く実体弾を携行しないことが多い。)

・謎の解明

可能な限り地元住民に聞き込みを行います。(当然その時は武装解除) これによって、スポットの危険度が新たに
判明したり、噂の真偽が判明したりします。
また、地元住民に「僕ら写真撮ってるだけです」と言う事をアピールできるので通報される率がかなり下がります。

・緊急出動

GhostReconはオカ板に常駐する即応部隊という面をもっています。そして今日も否定派・肯定派が議論を交わして
います。
すると「否定派のやつは此処に行って見やがれ」「行くと呪われるぞ」「結局口だけで誰も行かないのか」なんて
話がよくあります。
まさにリアルタイムで行く行かないをスレ上で議論しているさなか、GhostReconではメッセンジャーで 他の隊員と、
その場所に行く価値があるかを10分程話し、大抵は緊急出動となります。

・静かに

GhostReconは隠密性を重視します。地元住民に極力迷惑にならないように。

装備選定と謎の解明がとても楽しいです。とはいえ、反社会的な趣味であることは十分すぎるほど
認識しているのでマナーに気をつけてこっそりと楽しんでます。

注意事項

・廃墟探索は基本的に「犯罪行為」であることを忘れないで下さい。
・廃墟を荒らすのはやめましょう、他の廃虚ファンに迷惑をかけます。
・装備を落とさないようにしましょう。落とした際に、回収に戻ることは
 基本的には無いと思ってください。
・GhostReconは基本的に深夜活動します。
・廃虚内でのトラブルは自己責任になります。
・誤射に気をつけましょう(相手がだれであれ)
・マナーを守れば迷惑を減らす事ができます。

入隊希望者はメール等でご連絡下さい。